日本の国民的アニメ「サザエさん」のフグ田マスオの声優さんは交代したことが話題になっています。

サザエさんのテレビ放送を実際に見てから、マスオさんの声がこれまでと異なることに気づき、声優が交代したことを知った方も少なくないのでは?

マスオさんが新声優の田中さんに交代した時期や、新しいマスオさんの声の評判などについて触れています。




マスオさんの新声優への交代はいつから?

長らくマスオさんの声優をされていた増岡弘さんは、実はマスオさんの2代目声優。

2代目マスオさんの増岡弘さんは2019年8月18日の放送回を最後に、高齢(2019年8月時点で増岡弘さんは83歳)を考慮して卒業されました。

増岡さん本人の申し出を受けて、制作スタッフが相談の上で卒業が決定されたとのこと。

 

2019年8月25日放送以降のマスオさんの声は、3代目声優の田中秀幸さんとなっています。

 

初代~3代目までのマスオさんの担当期間は下記の通り。

  •  初代マスオさん声優:近石真介(1969年10月5日 – 1978年6月4日)
  • 2代目マスオさん声優:増岡弘(1978年6月11日 – 2019年8月18日)
  • 3代目マスオさん声優:田中秀幸(2019年8月25日 – )

 

2代目マスオさん声優の増岡弘さんは、40年以上もマスオさんの声を担当されてたんですね~。

 

3代目マスオさんの声優は田中秀幸さん




田中秀幸さんは、1950年11月12日生まれ、2019年9月時点で68歳。

その来歴は、5歳の頃にラジオドラマ番組における主役の一般公募に合格し、以来小学校在学中の6年間収録に参加されましたが、声優デビューは1974年の『科学忍者隊ガッチャマン』のヘムラー役。

かなりのベテランですね。

 

ドフラミンゴの声や王様のブランチのナレーションもされる

そんな田中秀幸さんのアニメ声優としての出演は

  • ドカベンの山田太郎
  • キン肉マンのテリーマン
  • SLAM DUNKの木暮、ナレーション
  • ONE PIECEのドンキホーテ・ドフラミンゴ
  • 名探偵コナンの工藤優作
  • 聖闘士星矢のアイオリア
  • キャプテン翼のロベルト本郷
  • カードキャプターさくらの木之本藤隆
  • 私のあしながおじさんのペンデルトン
  • タッチの柏葉監督
  • ドラゴンクエスト ダイの大冒険のアバン

など。

スラムダンクでは木暮役だけでなく、ナレーションもされています。

 

アニメの声優だけでなく、

  • TBS 王様のブランチ
  • TBS EXILE LOUNGE
  • CX SMAP × SMAP
  • NHK教育 高校講座 世界史

などのナレーションをされた経歴もあります。

ほかにも洋画の吹き替えもされています。

 

マスオさん後任の声優はどうやって選定された?

3代目のマスオさんの声優は、オーディションで選定されました。

先述した通り、新しいマスオさんには田中秀幸さんが選ばれました。

 

プロデューサーの渡辺恒也さん(フジテレビ編成部)によると、

オーディションを行った中で、田中秀幸さんが「マスオさんのいろいろな場面での感情表現を、バリエーション豊かに演じられる」という確信を持ったとのこと。

スタッフ満場一致で決定したようです。

 

マスオさん新声優の声は評判は違和感あり?

マスオさんの新しい声についてTwitterをざーっと見ていると、

違和感あるな~

という感想がけっこう目立ちます。

サザエさんに限らず、キャラクターの声優交代があれば多少は「違和感ある」という声はあがるもんですからね。

 

でも

そのうち慣れるのかな~

という声もちらほらあり、時間が経過すれば「違和感ある」という声は小さなっていくと思います。